ITは身近なもの

インターネットの普及はITを身近なものにしました。わからないことや料理のレシピ、最新のニュースなどありとあらゆる情報がインターネットを使うと簡単に調べることができるようになりました。
また、調べるだけではなく買い物もできるようになりました。商品によっては、お店で買うよりネットショッピングで買った方が安くなったりします。また、一定額以上の買い物をすると送料が無料となったり、最短で注文した翌日に届けてくれたりします。お店に行かなくても家まで持ってきてくれるのはとても嬉しいことです。ネットショッピングにスーパーも参入しています。スーパーもお店と同じ価格で買い物ができるようになっています。オークションもインターネットを利用すると簡単に参加できます。使わなくなったものでも、他の人には欲しいものかもしれません。オークションに出品すると値段がつく可能性もあります。オークションは今までハードルが高いものと思われていましたが、ネットオークションはそのハードルを下げて、身近なものとなりました。
そして、ソーシャルネットワーキングサービスを使うと世界中の人と交流することができるようになります。会ったことも無い人と交流ができるようになり、人脈を広げることができます。ITの普及は人々の暮らしを便利にしました。これからもITは人々の暮らしに浸透していくでしょう。今後、どのような新しい技術が身近なものとして出てくるのか楽しみでもあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です