便利になった情報発信

ITはいろいろな情報を発信できます。
知りたい情報もインターネットを使うとだいたい手に入ります。世界中のニュースや芸能人の情報、スポーツの情報や経済などさまざまな情報が溢れています。また、ソーシャルネットワーキングサービスを使うと一般の人でも世界に向けて何かを発信できるようになります。ブログやSNSの書き込みなど自分の趣味の話や現状など何でも発信できるようになります。いつか大きくなった子どもに見せるためにSNSで日記を書き続けている人もいます。有名人でも有名な人でなくてもインターネットを使うと自由に発信ができるようになります。インターネットを利用した選挙活動が議論されました。まだ、法が整備されていませんが、インターネットを使った選挙活動ができると選挙活動のあり方もだいぶ変わってくるでしょう。選挙活動費もだいぶ節約できるようになるかもしれません。また、有名人のイベントの告示もインターネットを使うと広告費が節約できます。個人の発信は何もブログやSNSだけではありません。無料投稿動画サイトもあります。画像や文章だけではなく動画も発信できるようになっています。また、ITを使った情報発信で大切なのは災害時の情報発信です。災害時にはいかに正確に速く情報を伝えられるかが重要となってきます。そのようなときにIT技術はとても役に立ちます。ただ、現在ではまだ誤報があったりと問題がありますが、問題も解決していくことでしょう。ITを利用してさまざまな情報が発信できるようになっています。ITはとても便利なものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です